稽古日程

【琉球古武道協会 関東地区本部・月島・佃支部 空手道水心塾】


稽古目標

琉球古武道はその得物を使用して、身体鍛錬を行ないます。例えば、棒は間合いを自由にする利点が有ります。これで間合いを見切る鍛眼を致します。

釵は2本束ねて先端を持って回すと、手首の鍛錬になります。このようにすべての得物に、対する武器に優る特徴と使用法による鍛錬法が含まれています。

全身的には、寄り足引き足等の足捌きや、腰の入れ方、手の内の締め、手刀、裏拳、掛け手、繰り手、背刀、猿臂、鉄槌等、沢山の要素が含まれています。

このように琉球古武道の稽古は得物の特徴を生かし、物打ち三寸にて目標を的確に捉えます。又、身体の力を抜き遠心力等の力を利用して、最小の力で最大の破壊力を引き出します。

本土の空手は学校空手からの普及が多く、限られた年数では古武道まで至らず、空手道のみが発達した感が有ります。沖縄の町道場では大抵の道場が空手と共に古武道を行っています。

かっては空手の有段者から琉球古武道を始めました。最近は空手の初心者から同時に古武道を教えるように成りました。安全防具でスポーツ的に楽しみながらできる、空手古武道も開発されております。当会も年老いてからもできる、武道の面を重視しながら、世界に普及させる夢を持ちながら、スポーツ面と武道の面の硬軟併せて行ないます。

 

☀日時  

 毎月毎週 火・金曜日 午後6時30分~9時(希望者を除き子供は8時30分頃まで)
《8時からの稽古内容、毎週火曜日は古武道のみ、金曜日は組手と型の個別強化練習》
 詳細は道場で配布致します。 

 

 

♘師範・指導員

関東地区・本部長 金谷 義孝 塾 長 八段 首席師範

総本部副本部長  三浦 友幸 副塾長 八段 師 範

東京都本部長   橘  輝彦 塾 員 七段 師 範

銀座支部支部長  伊藤 真志 塾 員 初段 支部指導員

         赤木 恵  塾 員 初段 支部指導員    

         熊谷 隆毅 塾 員 初段 支部指導員

         牛込 雄大 塾 員 初段 少年部指導員

 

参加費 月謝 (空手古武道が好きなで事情のある方は無料)

大人 4,000円、大学生・高校生 3,000円、中・小学生 2,000円です。
月島支部入会金3,000円、本部入会金10,000円ですが本部入会金は2~3年後の 有段審査までに収めて下さい。尚、入会と同時に本部入会金を収められた場合は、支部入会金は免除されます。
その他の費用として、琉球古武道協会年会費2,000円・全空連年会費2,000円・都空連年会費
1,000円が必要になります。又、道場内での傷害保険年間1,000円前後が必要になる事もあります。尚、琉球古武道協会各支部道場に月謝あるいは月に3回以上の参加費を収めている方、
1ヶ月以上休まれる方、事情のある方は参加費免除致しますので必ず師範に申し出て下さい。無断では免除になりませんので、宜しくお願致します。
◎ 昇段級審査料等は、別紙に定めが有りますので師範に受審表をご請求下さい◎